雲のやすらぎプレミアムの裏表の違い

雲のやすらぎプレミアムの裏表の違いを詳しく解説していきたいと思います。

 

雲のやすらぎプレミアムはウレタンを使った高反発敷布団で、ベッドに敷いてもフローリングに直接敷いても使えるようになっています。

 

敷布団とはいっても厚さが17pもあるためマットレスに近いような感じです。

 

この手の商品は寿命を延ばすために裏表を定期的に入れ替えて使用してくださいとなっていますが、雲のやすらぎプレミアムもそうなのでしょうか?

 

詳しく調べてみたところ、雲のやすらぎプレミアムは1層目(表)と5層目(裏)で使われている素材が異なっており、季節によって使い分けることができるようになっていました。

 

 

春夏はマイティトップU

 

春夏は独自に開発されたマイティトップUという綿の層を表にすることで快適に過ごすことができるようになっています。

 

 

菌やダニの繁殖を防げる構造になっているため特に汗をかいて湿気がたまりやすい春から夏にかけておすすめになっているというわけです。

 

秋冬はロレーヌダウン

 

秋冬はロレーヌダウンという羊毛の層を表にすることで暖かさを実感できるようになっています。

 

 

体にフィットするとウレタンと相まって冬に快適に過ごせるのは間違いないでしょう。

 

裏表を変えるのには負担を軽減する効果も

 

季節ごとに裏表を変えることでより快適に過ごせることはわかりましたが効果はそれだけではありません。

 

裏表を変えることにより負担のかかりやすい部分が変わってより長い間形状をそのままに保つことができるようになります。

 

きちんとメンテナンスを行えば最低でも3年は使えるとのことなので、長く使いたいならこまめにメンテナンスを行い少しでも寿命を延ばす努力をしてくださいね。