雲のやすらぎプレミアムの通気性ってどうなの?

雲のやすらぎプレミアムの通気性に関する詳しい情報を調べていきたいと思います。

 

雲のやすらぎプレミアムはウレタンを使った高反発敷布団です。

 

一般的にウレタンは通気性があまり良くないといわれていますが雲のやすらぎプレミアムはどうなのでしょうか?

 

公式サイトを調べてみたところ以下のように説明されていました。

 

 

これを見るとどうやら通気性はいいようですね。

 

これにより布団自体がむれるのを防いでいつでも快適な環境を提供してくれるというわけです。

 

ただ通気性がいいというのはいいことばかりではありません。

 

布団の中にたまらなかった湿気は基本的にはそのまま下に降りていきます。

 

雲のやすらぎプレミアムをベッドに敷いている場合はベッドと敷布団の間に、フローリングや畳に直接敷いている場合はその間に湿気がたまることになります。

 

ベッドの場合は湿気がたまらないように板の隙間が空いているものもたくさんありますが、フローリングなどではそうはいきません。

 

布団とフローリングの間に湿気がたまってしまい放置しておくとそこにカビが生えてしまうことになります。

 

ネットで調べてみるとフローリングに直接敷いて使っていた方が1か月そのまま放置していたらカビが生えたと記事にしていました。

 

このようにメンテナンスを怠ると簡単にカビが生えてしまうので注意が必要です。

 

湿気をためないために

 

公式サイトでは以下の方法でメンテナンスを行うことを推奨しています。

 

 

特に1周1回の陰干しは湿気を取るうえでとても重要なので欠かさず行うようにしましょう。

 

手間はかかりますがこれが結局寿命を延ばすための1番の方法になります。

 

また2週間に1度、あるいは最低でも1か月に1度は天日干しを行うようにしましょう。

 

そうすることによってたまった湿気を取り除くことができます。

 

天気が悪い季節で干せないという場合は布団乾燥機を使うようにすればいいと思います。

 

公式サイトでも布団乾燥機を使っても何の問題もないと記載されているので普通に使って大丈夫です。

 

湿気がたまるとウレタンそのものがだめになったり菌やダニが増殖しやすくなるのでこまめに手入れを行うようにしましょう。