雲のやすらぎプレミアムの寿命が延びる使い方

雲のやすらぎプレミアムの寿命が延びる使い方についてお伝えしていきたいと思います。

 

雲のやすらぎプレミアムはウレタンを使った高反発敷布団です。

 

厚さが17pもあるためベッドにマットレスのように敷いても使えますし、フローリングにそのまま敷いて使うこともできるようになっています。

 

 

フローリングや畳に直接敷いて利用する場合は間にすのこや敷きパッド、除湿シートなどを敷いて利用したほうが寿命が延びやすいです。その理由は布団とフローリングの間に湿気がたまってカビが生える原因となってしまうからです。

 

季節によって使う面を変える

 

雲のやすらぎプレミアムは裏表使えるようになっており、それぞれの面で使われている素材が異なるため季節によって使い分けることにより快適な睡眠を得ることができます。

 

 

裏表を変えることにより寿命を延ばすことにもつながるため季節に合った面を使うようにしましょう。

 

シーツやカバーは必須ではない

 

雲のやすらぎプレミアムはそのままでも使用できるため必ずしもシーツやカバーを利用する必要はありません。

 

ただしこれらがあると衛生面もよくなりますし、少なからず寿命が延びることに貢献してくれるのは間違いないでしょう。

 

一般的な敷布団のカバーやシーツを使おうとしてもサイズが合わないので購入する際には注意が必要です。

 

下記のページでお勧めのカバーを紹介しているので興味のある方は参考にしてください。

 

雲のやすらぎプレミアムのおすすめカバー

 

メンテナンスはしっかり行おう

 

雲のやすらぎプレミアムの寿命を延ばすためにはきちんとメンテナンスを行うことが重要になります。

 

公式サイトでは週1回の陰干しと2週に1回のローテーションを推奨しています。

 

 

これをきちんと行うことにより内部に湿気がたまるのを防いでくれるとともに、負担がかかる位置を変えることによって寿命も延びやすくなります。

 

また可能であるなら2週間〜1か月に1度は天日干しを行うことも推奨されています。

 

寿命を短くする一番の要因は湿気なのでこまめに湿気取り除いてあげることが何より重要になるというわけです。