雲のやすらぎプレミアムですのこが必要なのはどんな時?

雲のやすらぎプレミアムですのこが必要なのはどういった時なのかわかりやすく解説していきたいと思います。

 

雲のやすらぎプレミアムはウレタンを使った高反発敷布団です。

 

一般的にウレタンは通気性が悪いといわれていますが、雲のやすらぎプレミアムの公式サイトには通気性がいいと表記されています。

 

これが本当なのかどうかはわかりませんがもしかしたら特別な加工が施してあるのかもしれませんね。

 

まあそれはさておき通気性がいいというのは全く湿気がたまらないという意味ではありません。

 

そのため自分でこまめにメンテナンスを行う必要がありますし、湿気をためない工夫も行う必要があります。

 

メンテナンスの方法については以下のページを参考にしてください。

 

雲のやすらぎプレミアムを長く使うためのお手入れ方法

 

湿気をためない方法の1つとしてすのこを活用するという方法もあります。

 

どんな時にすのこが必要?

 

ではどんな時にすのこが必要なのでしょうか?

 

特に湿気がたまりやすいのはフローリングに直接雲のやすらぎプレミアムを敷いた時だといわれています。

 

このような使い方をした方が1か月放置していたらカビが生えていたとブログにつづっていました。

 

雲のやすらぎプレミアムを通った湿気がフローリングで止まり行き場がなくなってそこにカビが生えてしまったと考えられます。

 

そのためフローリングに直接敷いて寝ようとしている場合はすのこを使った方がいいです。

 

畳の場合は湿気がたまりにくいので無理に敷く必要はありませんが気にある場合は敷いても問題はありません。

 

ベッドの場合は多くの場合で風通しがよくなっていると思いますが、そうでない構造をしている場合は敷いた方がいいかもしれませんね。

 

おすすめのすのこは?

 

ネットで「マットレス すのこ」と検索するといくつも商品がヒットすると思います。

 

あまりに安すぎるのはすぐに壊れてしまうためあまりお勧めはできませんが、3000円から6000円ぐらいの商品ならどれでもいいと思います。

 

すのこの種類によっては丸めたり折りたたんだりできるものもあり収納しやすくなっているので、環境に合わせて使いやすいものを選ぶといいでしょう。

 

参考までに楽天の商品ページを載せておきますね。

 

マットレスに使うすのこ一覧

 

すのこは湿気対策には非常に効果的なアイテムであるため長く使いたいという方はぜひ活用してみてください。