雲のやすらぎプレミアムにカビが生えたときの対処法

雲のやすらぎプレミアムにカビが生えたときの対処法についてお伝えしていきたいと思います。

 

雲のやすらぎプレミアムは通気性が良い構造になっており湿気がたまりにくくなっています。

 

とはいっても全くたまらないわけではないので毎日の積み重ねで確実に内部に湿気が蓄積していきます。

 

メンテナンスをせず放置しておくと確実にカビが生えることになるので、それが嫌ならしっかりとメンテナスを行いましょう。

 

雲のやすらぎプレミアムをカビから守る方法

 

それでもカビが生えてしまったら処置を施すしかありませんが、間違った方法で行うと効果がないだけでなく本体を痛めてしまう可能性もあります。

 

除菌用エタノールは効果なし

 

まず初めに間違った対処法をお伝えしておきますが、除菌用エタノールでカビを除去することはできません。

 

正確に言うとエタノールでカビを殺すことは可能なのですがそれには時間が必要になります。

 

カビが死滅するまではだいたい30分ぐらいだといわれているのですが、その時間エタノールを当て続けなければなりません。

 

家庭用の除菌エタノールでそれを行うのはほぼ不可能なのでやめてください。

 

ちなみにエタノールが最も除菌力を発揮するのは70%の時で、これ以外の濃度で除菌しても効果が薄いことを知っておきましょう。

 

カビ取りには次亜塩素酸塩

 

カビ取りに必須の要素は次亜塩素酸塩(次亜塩素酸ナトリウムなど)になります。

 

カビ取りで有名なカビキラーにも入っていますし、カビ取りが目的のものなら必ずといっていいほど配合されています。

 

最近ではマットレス専用のカビ取り剤も多く販売されています。

 

例えば以下のような感じですね。

 

 

こういったものの中からマットレス専用のものを選んで用法通りにやればだいたい除去できると思います。

 

基本的には薬剤を吹き付けて10分から30分程度放置して後からふき取るという形になると思います。

 

カビは強い衝撃を与えると胞子を飛ばしてほかの場所に移ってしまいます。

 

そのためカビが生えたら大きな衝撃を与えず優しく運んで処理するようにしましょう。

 

できればベランダなど外で行った方がいいですね。

 

あと雲のやすらぎプレミアムのカビが生えている面と接していたベッドやフローリングにもカビの胞子が残っている可能性が高いのでそちらもきちんときれいにしておきましょうね。